Game rank

Figure rank

無料ブログはココログ

« おかま猫 | Main | 桃太郎のお供:その1キジ »

Saturday, 17 January 2004

地球はやっぱり”サルの惑星”だった

新潟市内のど真ん中”青山”にサルが出没している。1年前から出るようになり今年もまた現れた。お目当ては柿の実で住宅の庭に入って来ては地面に落ちている柿の実をおいしそうに食べている。

寒くて山にエサが無くなり街中まで出張してきたと思われる。寒さのため顔もオシリも真っ赤かだ!(最初から真っ赤だなんてチャチャ入れないでね)

サルと言えば私の弟が小さかった頃公園のサル小屋から逃げたサルに襲われ持っていたパンを強奪されたのを思い出した。大人になってからその話をしても弟は覚えてないんだよね。思い出したくない記憶は脳が遮断すると言うあれかもしれない。

今年は”サル年”彼らの年である。地球がサルの惑星になるまであと何年かかるんかな‥‥

« おかま猫 | Main | 桃太郎のお供:その1キジ »

ナイスな茶飲み話」カテゴリの記事

Comments

Shi-NO-Muuu さん
>母方の実家は新潟市の月見町
奇遇でございます。意外なところでこちらとつながっていましたね。猫の惑星は「新潟鉄工」が無くなった事で不可能になったのですね。メモしときましょう!

ポップンポール さん
なんとそちらは”ライオンの惑星”ですか、そんな危険な者はハトの豆鉄砲で打ってしまいなさい!

オールナイトですね。やっぱ、あれですか‥‥アダルト3本立♪

早朝の渋谷はライオンの惑星でしたよ。金髪のタテガミやらトサカやらのある生き物が闊歩していました。皮ジャンが狩りの戦利品に見えた...。

スタートレックの上陸班はきっとこんな感覚で異星人に遭遇するんだろうなと、ちょっとうれしかったです。ボク自身は3本の映画をはしごして向かえた渋谷の朝でした。

おはようございます。

ワタシの母方の実家は新潟市の月見町ですが
そこは、ネコの惑星でした。


一昔前まで「新潟鉄工」様という、デカイという住みか(現在デカイ空き地or宅地)と魚市場があったもので・・・

そこも今や宅地になったらしく。ネコ様は何を思うのか・・・

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 地球はやっぱり”サルの惑星”だった:

« おかま猫 | Main | 桃太郎のお供:その1キジ »

Recent Trackbacks

October 2018
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31