Game rank

Figure rank

無料ブログはココログ

« おとぼけ.comのテーマ | Main | ひだまりの天使:虹の橋 »

Monday, 15 March 2004

    ひだまりの天使:天国へ行ったネコの”クロ”

今日私の家に住み着いている3匹のネコ君のうちの一匹”クロ”が死んだ。夜中の3時頃変な鳴き声に気づいた妻が外を見ると苦しそうにもがいているクロが居た。3時間前まで私たちと一緒に遊んでいたのに‥‥

寝ていた私をせがれが起こしに来た。「クロが死にそうだ」その声は上ずっていて顔は蒼白になっていた。慌てて”クロ”の所に行って「クロ」と呼びかけると今まで横たわっていた体をエビのようにそらすといつものように私の手に鼻をスリスリしてきた‥‥それが最後の力だったのだろう‥‥バタンと横たわると二度と起き上がる事は無かった‥‥

かかりつけの獣医に電話をすると車を走らせた。妻は泣きじゃくっているので家においてきた。それから先生がありとあらゆる処置をしてくれたがもう手遅れだった。原因は車にはねられて内臓破裂を起こしたか何かの中毒だろうと言う話だった。

「今は電気的処置で生きているように見えますが‥‥」先生の最後の言葉は聞こえなかった。「楽にしてあげてください」私の言葉を聞くと先生は生命維持装置をはずした。「供養してあげてください」その言葉にせがれが嗚咽を漏らした。

病院に来てからわずか20分の出来事でした。


あーーーダメだ!もう書けねや!”クロ”が死んでから10何時間しかたってないんだ‥‥‥悲しい
今帰ってきて聞いたら3時頃にお寺の人が引き取りに着てくれたそうだ。”クロ”今までありがとう。とっても楽しかったよ。まだ1歳にもなっていないのに死ぬのが早すぎるぜ!

       ”クロ” 安らかに‥‥‥天国で遊んでろよ!

« おとぼけ.comのテーマ | Main | ひだまりの天使:虹の橋 »

ひだまりの天使」カテゴリの記事

Comments

>ゆうなさん
”虹の橋”感激しました。とてもいい詩です。後でトラックバックさせていただきます。

>ぶんぶん さん
本当に急でした。「まさか!何でうちのクロが‥‥」気が動転してしまいました。

>Cos さん
このような事になって誰もが思う事です「もっと遊んでやればよかったと‥‥」悲しい。

>dami さん
今でも鼻をスリスリしてきたクロの顔が目に浮かびます。あれは精一杯のクロの私たちへの感謝だったのかもしれません。

「すりすり」ご挨拶してくれたのですね。
クロちゃんはちゃんとありがとうのお礼ができて、
さぞかし安心したことでしょう。
冥福をお祈りいたします。

でも、最後を一緒に過ごせてよかったですね.

クロちゃんのご冥福をお祈りしています.

クロちゃん、かわいそうでしたね。
クロちゃんのご冥福を心よりお祈りいたします。
急な別れは心の準備ができてなくて、つらいですね…

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference     ひだまりの天使:天国へ行ったネコの”クロ”:

» 虹の橋 [Garden ]
虹の橋のこと前に書いたけど消えちゃったからもう一回書きます。 クロちゃん、天国で私のウサギともいっしょに遊んでやってくださいね。 [Read More]

« おとぼけ.comのテーマ | Main | ひだまりの天使:虹の橋 »

Recent Trackbacks

October 2018
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31