Game rank

Figure rank

無料ブログはココログ

« ひだまりの天使:虹の橋 | Main | フラッシュ:いちご カレンダー »

Wednesday, 17 March 2004

ひだまりの天使:野良猫ちび登場

クロ一匹だと寂しいのでこれもだいぶ前に病気で死んだネコなのですがチビを連れてきました。今ごろ天国でチビとクロ二匹で遊んでいる事でしょう。

※これは他のHPに書いたものです。でもどうしてもここでも発表したいのです。全部で5話あります。


野良猫ちび登場
私は健康のため自転車に乗っています。今日も会社から帰ってくるといつもの物干し場に自転車を止めた。するとブレーキの音に驚いたのか猫が二匹物干し場から飛び出してきました。

しかもよく見るとそこには食べかけの干しこまで転がっています。ガラガラと、物干し場の戸が開くと妻と息子がさも残念そうに「もっと静かに帰ってきてよせっかく餌食べてたのに」そう言うと妻は車の下に逃げ込んだ猫に干しこを投げはじめました。「ちびーちびーもう怖くないわよー悪いおじさんどっか行ったわよー」と名前まで付けてそれこそ猫なで声で呼んでいます。

その日から私たちと猫の付き合いが始まりました。その猫は親子らしく親猫をデブ、子猫をちびと呼ぶことにした。別に差別用語ではなく昔ながらの親しみを込めたデブとちびである。さすがに親猫の方は私達にあまりなつかず結局子猫のちびが我が家の新メンバーとなった。

子猫と言っても2~3ヶ月たっているらしいそろそろ親離れの時期なのか、ちびがデブのおっぱいを吸おうとするとデブは遠慮容赦のない叫び声で猫パンチをちびに食らわせていた。妻に言わせると「ちびばっかり家に入れてもらえて、しかも毎日ご馳走食べられて、きっとひがんでるんだわ」とぷりぷしていた。

ご馳走と言うのは鰹節ご飯のことです。決して一缶何百円もするペットの缶詰ではございません。猫の世話はどうしても妻がやることが多く自然と猫の係りは妻と言うことになった。息子はと言うといつも「ちびが僕の場所に座っているよ、どけてよお母さん」とか「鼻かじられたー」と喧嘩ばかりしているのでちびの遊び係にした。喧嘩するほど仲がいい。

« ひだまりの天使:虹の橋 | Main | フラッシュ:いちご カレンダー »

ひだまりの天使」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ひだまりの天使:野良猫ちび登場:

« ひだまりの天使:虹の橋 | Main | フラッシュ:いちご カレンダー »

Recent Trackbacks

October 2018
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31