Game rank

Figure rank

無料ブログはココログ

Sunday, 27 June 2004

SF&ブラック:MのBOX 第2話

kusuri.gif
第2話:M氏の誤算

世の中には最初から”悪い人”はいない、そして最初から”いい人”もいない。M氏は人の心を自由にコントロールできる薬を発明した。これを飲めば”いい人”になったり”悪い人”になったりという中途半端なことはない。常に”いい人”か”悪い人”だ!

M氏はまず水道の水に”いい人”になる薬を混ぜて人々に飲ませた。案の定世の中は”いい人”ばかりになった。ところがなんだかつまらない‥‥TVのニュースを見てもいつも明るいにユースばかりで刺激がない。

そこで今度は”悪い人”になる薬を水道に混ぜて人々に飲ませた。とたんに世の中は刺激的な出来事であふれかえりTVや新聞は連日血なまぐさいニュースを流しはじめた。

その中には初老の科学者M氏が強盗に襲われて死亡したというごくありふれたつまらない二ユースもあった‥‥

Saturday, 12 June 2004

SF&ブラック:MのBOX 第1話


第1話:MのBOX

M氏は20年の歳月をかけ物質転送機をとうとう完成させた。当時この星では増え続けるごみに頭を悩ませていたそんなときこの発明が生まれたのだ。この装置に世界中が飛びついた。

まず世界会議が開かれ知的生命体のいない星を選びそこにごみを転送することで意見は一致した。世界はこの物質転送機をまさかゴミ箱とも呼べず”MのBOX"と呼んだ。

長いリサーチの末ひとつの原始的な星が選ばれそこにゴミを転送することになった。その星にはさまざまなゴミが捨てられた。

使わなくなったロケットの部品、核廃棄物さまざまな時代遅れの科学知識‥‥などさまざまであった。


そのゴミの星、正確には太陽系第3惑星”地球”から3000年後捨てられたゴミを使って作られた巨大な核ミサイルがM氏の星に向かって発射された。


Recent Trackbacks

December 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31