Game rank

Figure rank

無料ブログはココログ

Monday, 19 September 2005

ねこまんが:かくし味

かくし味

Friday, 16 September 2005

猫まんが:絶体絶命のサイン

カラー第一作:絶体絶命のサイン

絶体絶命のサイン

Sunday, 11 September 2005

猫まんが:ちょびVSオヤジ

お待たせいたしました。久々の新作です。(楽天ブログにて公開中)

宿敵”ちょびと魚屋のオヤジ”二人の間にはいつもいさかいが絶えない。今日もオヤジの背後に忍び寄る不気味な影!!

今まさにオキテ破りのバトルが始まろうとしている。しかしちょびの胸の中にはいつもと違う何かがあった…

第2作目ある猫の物語:ちょびVS魚屋のオヤジお楽しみください!

困ったときの神頼み!御利益のある招き猫をどうぞ!
開運『踊る』招き猫「金恋(かね来い)ニャン太」【どうぶつ】招き猫シトリン水晶 招き猫 (中)

Wednesday, 27 October 2004

新潟中越地震

いったい今回の地震はいつになったらおさまるのでしょうか?今日も余震(ほとんど本震)がありました。私の所新潟市は震度5と聞いています。震源地では震度6弱とか……

地震の恐怖は逃げ場がないと言うことです。どこに逃げたって無駄なのです。一瞬ですべては終わってしまいます。私は地震の多い地方に住んでいるので今までなんべんも地震は体験していますが、今回のように異常に規模が大きく長引く地震は記憶にありません!

被害にあわれた皆様心よりお見舞いもうしあげます。

Sunday, 22 August 2004

ヒマなネコ

今日は暑かったが草むしりをやった。(時々むしょうに草をむしりたくなる)そこにヒマをもてあましたネコのちょびがやってきた。「ふにゃーぁ」一声鳴くと草むしりを手伝うでもなく私の周りでウロウロしだした。

しかしいつまでたっても面白いことがおきないので、今度は「みやーみやー」とそれこそ猫なで声で甘え始めた。それでも私が無視していると鳴きすぎてのどが渇いたのか外に出しっぱなしのバケツの水を飲みに行った。

水さえ込めば静かになるかなと思ったらまた「にゃーにゃー」鳴きはじめた。あんまりうるさいので見にいたらバケツの水に大きなガが落ちていてそれに向かって鳴いていたのだ。

しかたがないのでガを取り除くとバケツの水を新しいものに換えてやった。その水をおいしそうにペロペロなめるように飲むと満足したのか「にゃーーー!」と鳴いた。最後の最後までうるさいネコである。

Thursday, 10 June 2004

ひだまりの天使:月行きのバス

usagi01.jpg

ぼくのおじいちゃんは月からやってきたらしい。

そのおじいちゃんが最近めっきり弱り「あー月に帰りたい」とため息ばかりついています。

なんとかなぐさめたくて子うさぎはお山のてっぺんに”月行き”のバス停をつくりました。

「おじいちゃん月行きのバスがきたら、きっと月に帰れるよ」おじいちゃんはニコニコしながら子うさぎの話を聞いていました。

なんにちかして”月行きのバス”がきました。おじいちゃんは子供のようにはしゃぐとバスに乗り込みました。

子うさぎもバスに乗ろうとするとおじいちゃんは「おまえはだめだよ」とやさしく子うさぎの頭をなでました。

このバスにはお星様にならないと乗れないのです。悲しいけれどお別れです。大好きなおじいちゃんはお月様に帰っていきました。


Tuesday, 08 June 2004

ひだまりの天使:ひだまりの中

hidamari.gif

ひだまりの中‥‥この中は別世界だ。とても懐かしく
ほのぼのとした気分になれる。

目を閉じると遠くで鳥の声や子供の笑い声が聞こえる。

ふだん寄り付かないネコのチョビが私に寄り添って
昼寝をはじめた。

この子がおきるまで”ひだまりタイム”を延長しよう。


少しだけやさしくなれた私です。

Monday, 07 June 2004

ひだまりの天使:心のかぎ

kokoronokagi.gif

心のかぎで心のトビラを開けてみた。ずいぶんといやなことがたまっている。

楽しいことは数えるほど‥‥みんなそうなのかな?

とりあえずいやなことはみんな捨てよう!

ちょっと気が楽になった。心のトビラを閉め心のかぎをかけようとしたとき

「かぎはかけなくていいんじゃない?」

この声を今まで何度聞いただろう‥‥たまにはいうことを聞いてみようかな。

そう思ったとたん心のかぎはなないろの光とともにどこかに消えてしまいました。そしてまたあの声が聞こえてきました。


「心の”かぎ”はもう無くてもいいんじゃない?」

Sunday, 06 June 2004

とべない白鳥


hakutyou.gif

6月だというのに
どうして北の国に帰らないのかな?
ハネをケガしてとべないのかな?

‥‥それとも  

とべない友達がいるのかな


Sunday, 21 March 2004

ひだまりの天使:ちびの獲物

ちびの獲物

猫がネズミを取ると飼い主に見せにくると言うのはどうやら本当みたいだ。いつもニャアニャアうるさい猫のちびがすみっこで黙って何かモグモグ食べている。

きっと妻が何かやったのだろうと気にもとめなかった。ところが急に妻と息子がワアワア騒ぎだしたのだ。何事かと見に行くとなんと窓の下に翼しか残っていないウグイスが置いてあるではないか…こんな事するのは、ちびしかいない。

お気に入りのお昼ね場にもウグイスの羽が散らばっていたのが何よりの証拠だ。ちびは,哀れなウグイスの残骸のすぐそばで手をなめたりひげのあたりをなめたり大忙しである。

妻は「何でこんな事するの?かわいそうじゃない」とちびに、さとしているが彼女はきょとんとして「何で怒るの?獲物取ったんだよ,えらいでしょう」って顔でじっと妻を見ていた。

人に聞いたところによるとこんな時は叱っちゃだめだそうだ。猫は本能で獲物を取るだけで、取ったものを見せにくるのも猫なりの理由があるというのだ。しかし猫なりの理由でウグイスの後始末をさせられる俺はたまったもんじゃない!

でもそのままにもして置けないので去年死んだカメの隣にウグイスを埋めることにした。ウグイスを始末するのはちびが家の周りのパトロールに出た隙をついてやらなければならない。

目の前で獲物を取り上げると彼女のプライドを傷つけるし,だいいち「私の獲物に何するの?」とひっかかれる可能性があるからだ。ほんとに猫って世話がかかるなー、やっぱり犬の方が良かったかなー。

Recent Trackbacks

December 2016
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31